--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビでやる映画の新しい見方

2009年07月10日 00:05

先日スピードがやっていて、ふと思いついてしまったのです。
テレビの音声を副音声にして、字幕を表示すれば英語の勉強にもなるじゃないか……と。

今の地デジの時代ですと、聴覚障害者向けに、字幕が配信されています。
また、映画のようなやつですと、副音声(英語音声)も配信されています。
ですから、リモコンでちょろっとやってやればいいのですねー。

といっても字幕は聴覚障害者向けのものなので、若干ウザいです(
音楽が流れるときは「♪~」という字幕が出ますし、話者の名前が「(ジョン)やつの頭の中にはピーナッツバターが詰まってるに違いない」みたいな感じで書かれますし、溜息や笑い声も「(ため息)」のように表示されます。
あと、字幕の文字もでかいデス。

ですから、あまりにガチ系の映画にはお勧め出来ませんが、緩い映画、展開を知っている映画とかだったら、これオススメです。ストーリーもわかりますし、英語の聞き取りも出来ますよー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/221-12280de8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。