--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは「晴れの日に自分の影が存在しない」という可能性を考えたことがあるか?

2008年04月24日 19:10

大昔。約2200年前の話。

当時は、シエネという町が、「夏至の日に影ができねえwwwwきめえwwww」ということで有名だったそうです。
それもそのはず、シエネは北回帰線上に有り、夏至の日は太陽の角度が90度になるんです。
真上から太陽光線がくれば、影がなくなる(というか真下にできる)のは当たり前です。

っていう話をこの前されました。
参考:地球の大きさをはかろう!

さて、私は気づいてしまったわけです。
「あぁ影がなくなるなんて、考えたこともなかったなぁ」と。
大昔の人はすごいですねん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/27-b0858e99
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。