--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告のiframeだけを非表示にするcssハック[Stylish][firefox][ユーザースタイルシート]

2008年07月09日 21:48

誰も見てないさなかお久しぶりです。
さて、私はすっかり火狐厨になったわけですが、これの「Stylish」というアドオンが便利なんですね。
何が便利って広告は消せるし、Googleの検索結果のデザインを改造できたりするし。かといって重くなることもなく、見た目を変えるアドオンとしては最高のものでしょう。

さてさて。
広告として多く使われるのが、iframe。つまりインラインフレーム。
一方で、GoogleのWEBアプリとしても使われまくるインラインフレーム。
つまり、全てのiframeを非表示にしてしまうと、困った困った。Google ドキュメントとか使えないですしね。

そんなこんなで、いらないiframeは削除しつつ、Googleとかではiframeは表示するcssのコードです。

iframe{
display:none !important;
}

@-moz-document domain(google.com), domain(google.co.jp) {
iframe:not([style*="display:"]){
display:inline !important;}
}



上のコードをコピーアンドペーストすればオッケーです。
以下、解説

iframe{
display:none !important;
}
/*全てのiframeを非表示にする。*/

@-moz-document domain(google.com), domain(google.co.jp)
/*「google.com」と「google.co.jp」のドメインのところのみに適用する。
増やしたい場合は、domain(○○○)をコンマで追加していけばOK*/ {
iframe:not([style*="display:"])
/*style属性に「display:」を含まないもの、つまり表示形式を指定していないものにを非表示
これで一応、ホワイトリストにはなるんじゃないかと思うけどね。*/
{
display:inline !important;}
}



と、いうこと。
確かめたのは、iGoogleとGoogle ドキュメントだけだけど、これでだいたい良いんじゃないかな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/58-c5fb215b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。