--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxがクラッシュすると設定が初期化されるバグ…が起こったときに何とかする方法

2008年08月01日 01:03

先に行っておきますが、復活法はVista限定な気がします。っていっても、どうしてそうなるのか…を知っておくと、解決法が見えてきたり来なかったり。

Firefox起動時にたまに設定が初期化される問題 - SoSaiSo
Aptanaを使ってるとそうなる…らしいんですが、私の場合はFirefoxの再起動→ブルースクリーンのコンボのときになります。
昔は、VeohTVのインストールがうまくいかず、Firefoxをムリヤリ再起動させたらクラッシュし、Vistaはブルースクリーンになって涙目。
そして先ほど、vreelを使っていて「なんかダイアログがウザいなぁ…Firebug有効にして、Stylishで消してみよう」と思って再起動したらブルスクになって涙目でした。

この症状は、
・アドオンは生きている→プロファイル全体は生きている?
・でもアドオンの設定は死んでいる→その設定場所のファイルが消された?
・「about:config」で設定したことが死んでいる→その設定場所のファイルが消された?
というもので、その「設定場所」がカギだったわけ。

んで、上のSoSaiSo様のブログによれば、prefs.jsが初期化されてしまうのだそうです。
確認してみたら、about:configの設定場所でもありましたし、アドオンの設定場所でもありました。

つまり「prefs.jsを復活させれば良い」というわけ。
そこで、Vistaたんの出番ですよ。
Vistaたんには収集癖があり、「以前のバージョンのファイル」を保持していてくれるんです。つまり、ファイルを間違えて削除(ゴミ箱ではない)しても、復元してくれるんです。
その機能を使って…見事復元できましたよ! 元通りですよ!(1日単位ぐらいでちゃんと見てくれていると思います)

では、そのやり方を説明しようと思います。
まずは、ターゲットとなるプロファイルフォルダを開きます。以下を参考に。
プロファイル

その中に、prefs.jsというのがあります。
visfire_1.jpg

prefs.jsのプロパティを見て、[以前のバージョン]タブを選択。
そして、一番最新のバージョンを選択して、[復元]ボタンを押します。
visfire_2.jpg

確認されますが、そんなの気にしてたら人生生きていけません。
visfire_3.jpg

で、上記の作業を終わらせると、見事完了していると思います!
上記はVistaの、しかもそういう設定にしていないといけないわけですが…。俺これからVistaを神OSだと認定するわ。これはすごい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/72-bc83c470
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。