--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google急上昇ワードがバージョンアップ&ブラックホールって…

2008年08月08日 12:53

Google急上昇ワード、今までタブなかった気がしますが、新しくできたようです。より便利になりますね。相武紗季って動画だと可愛いですよね。

google_blackhhole.jpg

って…ブラックホールが急上昇しとる……
これはおそらく(100%だな)CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)実験のことです。ちなみにこれ、結構すごい実験なんですよ。
スイスとフランスの千佳にある、世界最大の加速器で、大型ハドロン衝突型加速器の写真集 : Gizmodo Japanにて写真なんかが載ってます。どうです? すごそうでしょ?

で、実はその実験にともなって、小型ブラックホールが出る可能性があった(過去形で良いのかな)んです(?)。まぁスイス人民にとっては、地下にブラックホールができるわけですから、たまったものじゃない。それで裁判まで起こってましたが、結局実行に移されました。
まぁ私は生きているようですし、ν速板は「ブラックホールが来たぞおおおお」でスレ一覧がうまっていることもないですし、結局大丈夫だったようですね。めでたしめでたし。

ちなみに、実験の内容も見てみてください(引用:うぃきぺたん)

  * 高エネルギーの陽子・陽子衝突実験によって、標準理論を検証し、それを超える新しい物理を研究する (ATLAS, CMS)
    o 標準理論の中で唯一未発見であり、素粒子に質量をもたらすとされているヒッグス粒子の発見とその性質の測定。
    o 標準理論を超える、大統一理論の有力候補である超対称性理論で予言される超対称性粒子の発見。
    o 原子核内の中間子の性質を調べることによって、クォーク仮説に基づく原子核構造の精密な検証[2]及びグルーオンの性質の測定。
    o 余剰次元理論に基づく計算により、LHCの衝突エネルギーで生成可能とされる極小ブラックホールの検出と、それによる余剰次元理論の検証(多分、LHCの実験エネルギーでは難しいが、実験の候補には上がっている)。
  * 高エネルギーの陽子・陽子衝突実験によって、B粒子の性質を測定することにより、物質と反物質の非対称性を研究する。(LHCb)
  * 高エネルギーの重粒子加速衝突実験によって、クォーク・グルーオン・プラズマを生成し、その性質を測定する。 (ALICE)


まぁようするに、「万物の真理解き明かそうぜwwwwwwww」ってことです。(参考:大型ハドロン衝突型加速器 - Wikipedia
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/87-023c325b
    この記事へのトラックバック

    世界最大の円形加速器が来月稼働へ、新素粒子発見に期待

     欧州合同原子核研究機関(CERN)は、スイス・フランス国境で完成した世界最大の円形加速器「LHC」(全長約27キロ)を9月10日から稼働させると発表した。 陽子同士を正面衝突させる実験などが予定されており、物質に質量を与えると考えられている「ヒッグス...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。