--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vistaで「logonui.exe」の変更

2008年04月02日 03:58

う゛ぃすたんでlogonui.exeを書き換えようと思ったが、ムリだった件。trusted installer死ね。ということで、やむなく、「LogonStudio解説)」を使う羽目になったのである。

LogonStudioは独自形式か、「logonui.exe」を指定できます。ちなみにXPのも使えます

っていっても、Vistaのログオン画面の仕様(?)で、文字は白いです。それは変えられないみたい。
なので、背景となる壁紙は、その配慮をすることをオススメするわけであります。

LogonStudioの仕様というか実装方法は、imageres.dll(system32にあります)を書き換えているだけだと思います。
ただ、そのファイルを削除したら、一度ブルースクリーンになりました。関係ないような気もしますが…一応。
逆に言えば、軽いですし、常駐でもスタートアップでもありませんし、残しておいてもいいと思いますけどね。


これをソフトなしにやってみようと試みましたが、ムリでした。Trusted Installerでしか弄れないみたいです。じゃあなんでLogonStudioが弄れてるんだよ。すごく気になるのですが、コレに関する資料が見つかりません。
いかんせん技術資料が少ないのは“石”に傷ですね。XPでそれ関連のtipsや仕様などがかなりおおっぴらにされちゃいましたから、M$が積極的に公表しないとVistaはあまり普及しないと思うんですがね。どうでしょう。
まぁあとは、OSとソフトの癒着がどう考えても激しくなってることでしょうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suiseidreaming.blog45.fc2.com/tb.php/9-2bbe3312
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。